【2021年最新】ハード系パンがこんなにも進化している?いま食るべき理由とは

一言でパンと言っても様々な種類に分かれていて拘りを持っている人ほど多くの種類を把握しつつ舌鼓を打っていると思います。朝食やおやつの時間に食べるのはもちろん、大切な人に対して渡すプレゼントとしてもふさわしく、かつ美味しいパンが今の時代には多く存在します。

そのような様々な種類が存在している中、特に食べごたえが感じられるのと同時に素材が持つ風味に至るまで楽しめるのが「ハード系パン」であり、パンについて精通していて素材の差異による様子に変化に至るまで理解しているからこそ楽しめます。

今回は2021年に密かに再熱している「ハード系パン」について「なぜ注目されているのか」「いま食るべき理由」などを含めて今一度、ハード系パンの魅力についてお伝えします。

【2021年】いまハード系パンを食べるべき理由


ハード系パンは主食がお米ではなくパンの国で取り分けて親しまれているのも特徴で、口にした時には外側の素材が持つ硬さを感じつつ、噛み締めていくほどに甘みや柔らかさを感じるようになります。

また、パンが主食として扱われている国で取り分けて親しまれている様相からわかるように、単品で食べるのはもちろん他の料理と共に食べた時にも相性が良い様子になるように手がけられているため、身体に優しい状態で食べ続けられるのも魅力です。

そのため、パンを食べたいと感じているものの主として使用されている原材料などが気になって食べる機会が無いという方でも、ハード系パンであれば身体の事を気にせずに味わえます。

ハード系パンはオーガニックな素材や野菜を用いている


そのように、従来の種類よりも大勢の人達にとって相性が良好であるからこそ手がけて提供しているお店の数も豊富であり、今日ではハード系パンをメインとして手がけて展開しているお店が全国各地に点在しています。

しかも、各店舗では独自性が強い印象になるように思考を凝らした逸品を販売しているのも特徴で、自家製の酵母に拘り抜いて手がけて販売を行っているお店では、元来の身体に優しいという強みをより一層感じてもらえるように主な原料として国産の小麦を採用しつつ、オーガニックな素材や野菜を用いています。

訪れるたびに食欲をそそる香りや見た目の商品が陳列されていますが、季節感も大事にしているため各季節において旬を迎えている素材を積極的に使用していて、味覚と見た目の両方から移ろいゆく季節が楽しめます。
「送料無料」もっちり焼立て無添加パンお試しセット 焼きたて天然酵母パン(バゲット・菓子パン・メロンパン・クロワッサン・フォカッチャ.チャバッタなど)詰め合わせをお届け チーズフォンデュ・フレンチトースト・ラスクにもお勧め【RCP】

ハード系パンがこんなにも進化していた!?


ハード系パンは元来支持され続けてきている商品ですが、今日ではますます熱視線が注がれるようになっているのは各メディアでも積極的に紹介されている様子も関係しています。

メディアで紹介された事例の中には使用している小麦粉の種類が突出して多い事例も存在し、通常よりも極めて多い30種類もの小麦粉を使用しているお店もありますし、小麦粉のみならず酵母に至るまで複数の種類を使用するほどの拘りです。

レーズンやくるみの心地良い食感が楽しめます


同様に強い拘りを有している点として挙げられるのがパンを膨らませる時などに欠かせない塩や水で、塩や水も農薬が使用されていない物に拘っています。

そのような細部まで拘って練り上げられたパンの中にふんだんに配合されているのが、同じく身体に優しい環境下で育てられたレーズンやくるみで、特有の歯ごたえがある噛みごたえの中にレーズンやくるみの心地良い食感が楽しめます。

主食やおやつなどの時間に食べても良いですが、芳醇な香りが楽しめる特徴からワインと共に口にしても相性が良いので、夜の落ち着いた時間にワインのお供として口にするのも良い付き合い方です。
ペルケオ ドイツパン 5種類フルセット

「天然酵母のみを使用」「酵母を自ら手がける」などこだわり抜いたお店もある


さらに強いこだわりを持って商品作りをしている事例では根源である酵母を自らの手で手がけている事例もあり、天然酵母のみを使用して他の物は使用せずに商品に仕上げているため、これまではパンを食べる事ができなかった方でも問題無く食べられるほどの安心感です。

加えて、ハード系パンの中には「さつまいも」を入れた物や「ブルーベリー」を入れた物などもあり、独自の硬さと共にさつまいもの柔らかさと甘みを楽しんだり、ブルーベリーのみずみずしさや香りが楽しめる物もあります。

このように2021年になった今でも、ハード系パンの進化は止まることせず、むしろ根強いファンに支えられている1つのパン文化になっています。